PR

ニュース 社会

京都の弁護士逮捕 飲酒運転疑い

 京都府警下京署は3日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、京都市北区小山東玄以町、弁護士、河野勉容疑者(53)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は3日午前1時半ごろ、同市下京区七条御所ノ内北町の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。

 同署によると、河野容疑者は帰宅する途中、赤信号で止まっていた車に追突。自ら110番し事故を申告した。駆け付けた署員が容疑者を呼気検査し、基準を超えるアルコールを検出した。

 追突された車には同市の男性(50)が乗っていたが、目立ったけがはなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ