PR

ニュース 社会

奈良で住宅火災、2人死亡 高齢夫婦連絡取れず

 25日午前9時半ごろ、奈良県葛城市寺口の男性会社員(60)方の離れが燃えていると、母屋で同居する息子から119番があった。木造平屋建ての離れと母屋の一部の延べ約100平方メートルが焼け、離れから年齢、性別不明の2人の遺体が見つかった。

 奈良県警高田署によると、男性は5人暮らし。離れで暮らす70~80代の妻の両親と連絡が取れておらず、同署は遺体の身元や出火原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ