PR

ニュース 社会

土砂崩れ現場から男性の遺体 神奈川

男性が発見された現場付近。規制線の先が海岸になっている=24日、神奈川県逗子市(太田泰撮影)
男性が発見された現場付近。規制線の先が海岸になっている=24日、神奈川県逗子市(太田泰撮影)

 24日午後2時5分ごろ、神奈川県逗子市小坪の土砂崩れが発生した海岸で、男性の遺体が土砂に埋まっているのを県警逗子署員が発見した。

 県によると、遺体は同市小坪の職業不詳、春日豊彦さん(74)。

 同署によると、21日に春日さんが飼う犬がリードがついたままの状態で拾得物として同署に届けられた。その後、春日さんが20日に犬を連れて1人暮らしのマンションを外出してから帰宅していないことが判明。春日さんの家族からの行方不明者届を受理した同署が春日さん宅周辺を捜索していたところ、海岸で土砂崩れが見つかり、消防も加わって調べた結果、遺体が発見された。同署が詳しい状況を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ