PR

ニュース 社会

古紙収集車に挟まれ男性死亡 富山市、搬入作業中に

 23日午後3時40分ごろ、富山市中川原新町の製紙原料加工会社「ミヤモト」の古紙置き場で「古紙収集車に人が挟まれている」と社員から119番があった。駆け付けた救急隊員が、富山市岩瀬天神町の会社員、竹本一己さん(54)が収集車の回転板に上半身を挟まれているのを発見。病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。死因は外傷性ショック。

 県警富山中央署によると、竹本さんは同社に古新聞や雑誌などの古紙を運び入れる作業を1人で行っていた。詳しい状況を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ