PR

ニュース 社会

大阪府警、16日から免許更新を休止

大阪府警本部=大阪市中央区(本社ヘリから、渡辺恭晃撮影)
大阪府警本部=大阪市中央区(本社ヘリから、渡辺恭晃撮影)

 大阪府警は15日、新型コロナウイルスの感染防止対策として、府内の警察署や運転免許試験場で実施している運転免許の更新手続きを16日から当面の間休止すると発表した。期間は5月6日までを想定しているが、現段階では未定。更新期限を迎えるドライバーには、有効期間を3カ月間延長して対応する。

 免許紛失による再交付や住所変更などの記載事項変更など通常通り行われる手続きもあり、詳細を府警のホームページに掲載する。

 有効期間延長の対象となるのは更新期限が7月31日までのドライバー。期限までに警察署や免許試験場で手続きするか、門真運転免許試験場(大阪府門真市)宛てに郵送で申請する。

 府警は更新手続きを府内の63警察署と門真、光明池(大阪府和泉市)の両運転免許試験場で実施しており、1日平均で計約5800人が訪れているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ