PR

ニュース 社会

タクシー料金踏み倒し運転手にけがさせた疑い 川崎の会社員逮捕

 タクシー運転手の男性に暴行を加えて乗車料金を踏み倒したうえ、けがを負わせたとして、神奈川県警幸署は7日、強盗致傷の疑いで、川崎市幸区小倉の会社員、渋谷雅容疑者(28)を逮捕した。「全く覚えていません」などと供述している。

 逮捕容疑は令和元年12月29日午前0時10分ごろ、同区小倉のマンション敷地内で、区内に住むタクシー運転手の男性(72)の頭部をバッグで殴るなどし、乗車料金2180円の支払いを免れたうえ、頭に全治1週間のけがを負わせたとしている。

 同署によると、渋谷容疑者は犯行当時、酒に酔っていた。車内で寝込んだため、男性が目的地付近で声をかけたところ、渋谷容疑者は料金を支払わないまま降車。男性が後を追い、会計が済んでいないことを指摘した上で110番通報すると、バッグで殴りつけてきたという。周辺の捜査で渋谷容疑者が浮上した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ