PR

ニュース 社会

女子高生とみだらな行為 買春容疑で教諭逮捕 神奈川県警

 女子高校生に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして、神奈川県警小田原署は30日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、同県座間市の公立中教諭、宮崎洸生(こうき)容疑者(33)=同市東原=を逮捕した。「年齢をちゃんと確認したかどうかは覚えていません」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は令和元年10月27日午後6時40分ごろから約2時間にわたって、同県大和市のホテル客室内で、高校1年の女子生徒(16)=同県茅ケ崎市=に現金2万円を渡す約束をして、みだらな行為をしたとしている。

 同署によると、2人は同日、会員制交流サイト(SNS)で知り合った。後日、女子生徒が補導され、同署員が話を聴いたところ、今回の事件が発覚。SNS上のやりとりなどから、宮崎容疑者の関与が浮上した。

 県教育委員会は「生徒の人格形成に深く関わる教員が、児童買春を行うという不祥事は絶対にあってはならないもので、事実関係を速やかに確認し、厳正に対処する」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ