PR

ニュース 社会

教材無断掲載で停職3カ月 横浜市教委、教諭を処分

 横浜市教育委員会は26日、インターネット上に開設したサイトに英語の教科書を無断で掲載し、著作権法違反の罪で略式命令を受けたとして、市立戸塚高の塚越大二朗教諭(39)を停職3カ月の懲戒処分にした。「広告収入を得るためだった」と話している。

 市教委によると、塚越教諭は平成30年2月ごろから数回にわたり、勤務先の英語の教科書や副教材のデータをUSBメモリーにコピーし、サイトに掲載した。京都府警がサイバーパトロールでサイトを見つけ、発覚。京都簡裁から今月、罰金30万円の略式命令を受け、納付した。

 また市教委は26日、横浜市内のホテルで少女とみだらな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反容疑で逮捕された横浜市立みなと総合高の関飛翼教諭(28)を懲戒免職処分にした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ