PR

ニュース 社会

防カメ見て窃盗被害が発覚 容疑の男逮捕

 コンビニエンスストアの事務所で財布を盗んだとして、神奈川県警神奈川署は24日、窃盗の疑いで、住所不定、無職、冨樫誠容疑者(46)を逮捕した。調べに「店には行ったが、財布を取った記憶はない」と容疑を否認している。コンビニの店長は財布がなくなったことに気付いていなかったが、別の事件を捜査中の警察官が店の防犯カメラを見て、被害が発覚した。

 逮捕容疑は18日午後6時ごろ、横浜市神奈川区西神奈川のコンビニの事務所で、店長の女性(55)の現金3万6千円などが入った財布を盗んだとしている。

 署によると、18日午後7時半ごろ、コンビニ周辺で起きた事件を捜査していた警察官が、店長とともに店の防犯カメラを確認していたところ、不審な男が事務所に入る姿や財布を持ち去る様子が写っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ