PR

ニュース 社会

「事実関係、裁判で明らかに」 自民・河井夫妻がコメント

(左から)河井克行前法相、河井案里参院議員
(左から)河井克行前法相、河井案里参院議員

 自民党の河井克行前法相と、妻の案里参院議員は24日、昨年の参院選をめぐる公職選挙法違反事件で、それぞれの秘書が広島地検に公選法違反(買収)の罪で起訴されたことを受け、コメントを発表した。

 克行氏は「本件の事実関係や刑事責任については、今後の裁判において明らかになるものと存じる」とした上で、支援者らへの謝罪の言葉を記した。案里氏も謝罪する一方、「私自身、検察庁における捜査内容の詳細については把握できてなく、今後は、刑事裁判の行方を注視していきたい」とコメントした。

 3日に秘書らが逮捕された際には、夫妻は同じ談話をそれぞれ発表したが、今回は違う内容だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ