PR

ニュース 社会

奈良県警50代巡査長が盗撮疑い 現行犯逮捕

 女性のスカートの中を盗撮する目的でスマートフォンを差し入れたとして、奈良県警は21日、県迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで、県内の警察署に勤務する50代の男性巡査長を現行犯逮捕した。巡査長は精神的な不調で休職中だった。

 逮捕容疑は21日午後5時半ごろ、同県香芝市瓦口の近鉄五位堂駅のエスカレーターで、専門学校に通う県内在住の10代女性のワンピースの中にスマホを差し入れたとしている。容疑を認めているという。

 県警監察課によると、その様子を目撃した50代の男性会社員が取り押さえ、駅員に引き渡した。同課が事情を調べるとともに処分を検討している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ