PR

ニュース 社会

逮捕直前に容疑者が逃走、特殊詐欺事件の指示役か 東京

 18日午前7時半ごろ、警視庁町田署の捜査員が特殊詐欺事件の容疑者の男(41)を逮捕するため、男が住む東京都大田区西蒲田のマンションを訪れたところ、男がベランダを伝って空き部屋に侵入して逃走した。男はJR蒲田駅周辺に向かったとみられ、行方を追っている。

 町田署によると、男は部屋のドアにU字ロックをかけており、捜査員が解錠している隙にベランダから逃走。下の階の空き部屋に窓ガラスを割って侵入し、玄関から出たという。身長約175センチのやせ形で、白っぽいTシャツに眼鏡を着用。裸足で逃走しており、窓を割った際にけがを負ったとみられる。

 男は特殊詐欺事件でキャッシュカードを盗んだ窃盗容疑で逮捕状が出ており、町田署は男が指示・回収役とみている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ