PR

ニュース 社会

酵素サプリに課徴金2億円 誤認表示、食品で最高額

 消費者庁は17日、サプリメントを飲めば酵素の成分で簡単に痩せるかのように表示したのは根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認表示)として、販売会社「ジェイフロンティア」(東京都渋谷区)に課徴金2億4988万円を納付するよう命じた。食品関連の違反で同庁が命じた課徴金としては過去最高額。

 同庁表示対策課によると、サプリ「酵水素328選生サプリメント」を新聞の折り込みチラシや自社サイトなどで宣伝。「ダイエットに成功した人続々」「今すぐ痩せたい方へ!」などと表示したが、裏付けとなる資料は提出されなかった。

 消費者庁は同日、酵素の健康食品を飲めば痩せるかのように表示したのは不当表示で同法違反として、通販会社「ジプソフィラ」(東京都新宿区)には868万円の課徴金納付を命じた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ