PR

ニュース 社会

山梨女児不明から半年 千葉の鉄道に情報提供求める広告

 山梨県道志村のキャンプ場で千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)が行方不明になってから半年を迎えるのを前に、小湊鉄道(本社・千葉県市原市)に美咲さんに関する情報提供を呼びかける中づり広告が設置された。美咲さんの母、とも子さんが17日、取材に応じ、「広告を見て美咲の顔を覚え、似ている子供がいないか気にかけてほしい」と話した。

 中づり広告の設置に協力したのは、千葉市の広告制作会社「世広」。小湊鉄道の他、提携している小湊バスや千葉都市モノレールにも美咲さんのポスター広告計300枚を掲示している。

 鈴木定徳社長は「私にも娘がいる。7歳でいなくなったら、親はちょっとしたことでも知りたいと思うはずだ。少しでも役に立ちたい」と語った。

 とも子さんは「1年生の間に学校に行かせてあげたかった。1日でも早く帰ってきてほしい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ