PR

ニュース 社会

防衛省、在京待機でルール 副大臣のホテル泊めぐり

防衛省
防衛省

 防衛省は、山本朋広防衛副大臣が緊急時に備えた在京待機の際、ホテルに宿泊して公費から計約118万円を支出したことを踏まえ、政務三役の在京待機に関する新ルールを決めた。河野太郎防衛相が17日の記者会見で発表した。東京23区内に住居がない場合、速やかに議員宿舎に入ると定めたほか、入居できなければ、自費で待機態勢を確保するとした。

 山本氏はこれまでにホテルに計146回宿泊。既に議員宿舎に移っており、宿泊費を返納する考えを表明している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ