PR

ニュース 社会

和歌山市在住で新型コロナ感染の10代女性 知人も陽性

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 和歌山市は15日、同市在住の10代の女性が、新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。すでに感染が判明している20代女性=大阪府在住=の知人。市内在住者の感染確認は初めてで、和歌山県内では15人目となった。

 市などによると、20代女性が今月7、8両日に10代女性の自宅を訪問。10代女性は13日に発熱し、14日に新型コロナウイルス感染が確認された。15日に入院したが、軽症という。

 10代女性は家族5人と同居していたが、20代女性の訪問時は不在で、検査結果は全員陰性と確認した。

 20代女性は13日に感染が判明した。和歌山市毛見の外車販売店「シュテルン和歌山(メルセデス・ベンツ和歌山)」の従業員で、今月7、8両日と12日に同店のショールームで勤務。同店での濃厚接触者6人についても、全員の陰性が確認されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ