PR

ニュース 社会

生後2カ月長女を床に投げつけ 傷害容疑で母逮捕

大阪府警本部
大阪府警本部

 生後2カ月の長女を床に投げつけ、けがを負わせたとして大阪府警捜査1課は12日、傷害容疑で大阪市平野区加美東の無職の母親(28)を逮捕した。同課によると、「育児のストレスがあった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は6日午前10時ごろ、自宅2階のリビングで、生後2カ月の長女をフローリングの床に投げつけ、急性硬膜下血腫や頭の骨を折るなどのけがをさせたとしている。長女は全治不明だが、命に別条はないという。

 同課によると、母親は30代の夫と長女との3人暮らし。事件当時、夫は外出していたという。

 8日に3人で大阪市内をドライブ中、長女が体のけいれんを起こしたため夫が119番。搬送先の病院が府警に連絡して事件が発覚した。母親は「子供が泣き止まなかった」などと話しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ