PR

ニュース 社会

千葉・南房総市で個人情報流出 台風復興クーポン利用の1577人

 千葉県南房総市は12日、市内の飲食店などで割引きが受けられるクーポンを利用した1577人の個人情報が流出するミスがあったと発表した。プレゼント抽選会に参加した利用者全員の個人情報が記載されたエクセルファイルを添付したまま、当選者に当選を知らせるメールを送っていたという。

 クーポンは昨年の台風被害からの復興に役立てようと、市が市観光協会に委託して1月14日~2月29日に発行。市内の飲食店やお土産店など60店舗で利用でき、1千円以上購入すれば約2割の割引き(割引額は最大2千円)が受けられる。

 希望すれば地場産品などが当たるプレゼント抽選会にも参加できる。流出したのは同抽選会に参加した人全員の氏名、住所、電話番号などの個人情報で、今月9日に当選を知らせるメールを受け取った人から市に連絡があり、発覚した。

 市は、メールを送った60人に謝罪するとともに添付ファイルの削除を依頼。情報が流出した1577人に対しても謝罪メールを既に送っており、対応状況を逐次報告していくことにしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ