PR

ニュース 社会

電車飛び込み巻き添え4人負傷 相模原市の45歳男性死亡 川崎

 12日午前6時35分ごろ、川崎市麻生区黒川の京王相模原線の若葉台駅で、相模原市緑区の男性(45)が、橋本駅発新宿駅行きの急行電車(10両編成)にはねられ死亡し、駅のホームに立っていた乗客3人らが巻き込まれたほか、運転手を含めた計4人がけがを負った。

 神奈川県警麻生署によると、亡くなった男性は駅を通過する電車にホームから飛び込んだとみられる。男性が電車とぶつかった直後、ホームに立っていた乗客3人に衝突し、20代の男性が左足を打撲、40代の男性が左股関節を骨折、60代の女性が顔にすり傷を負ったが、いずれも軽傷だという。また、運転士の男性(24)も、先頭車両の前方のガラスが割れて破片が左目に入り、けがを負った。

 同駅にホームドアの設置はなく、この事故で24本の列車に最大約1時間の遅れが生じ、約1万6千人の乗客に影響が出た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ