PR

ニュース 社会

元旦に民家へ侵入、住人襲い現金奪う 容疑の4人逮捕

警視庁巣鴨署に入る小倉喜彦容疑者=12日午前
警視庁巣鴨署に入る小倉喜彦容疑者=12日午前
その他の写真を見る(1/2枚)

 今年の元旦に東京都内の民家へ押し入り現金を奪ったうえ住人の男性(92)を負傷させたなどとして、警視庁捜査1課は12日、強盗致傷と住居侵入容疑で栃木県市貝町赤羽、職業不詳、小倉喜彦容疑者(25)ら18~31歳の男4人を逮捕した。調べに対し、2人は大筋で容疑を認め、残る2人は否認しているという。

 逮捕容疑は共謀して1月1日午前3時半ごろ、東京都豊島区北大塚の民家に侵入し、男性ら住人3人を粘着テープで縛って殴るなどの暴行を加え、現金約29万円とキャッシュカードなどを奪ったとしている。男性は顔の骨などを折るけがを負った。

 捜査1課によると、不審車両や防犯カメラの捜査から4人の関与が浮上。当時民家は無施錠で、屋内には2人が覆面姿で侵入したとみられる。捜査1課はさらに共犯者がいるとみて調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ