PR

ニュース 社会

橋本氏「許されない」 男女参画議員辞任で

 橋本聖子男女共同参画担当相は10日の閣議後記者会見で、女性従業員への行動が問題となったストライプインターナショナル(岡山市)の石川康晴前社長が男女共同参画会議の議員を辞任したことについて「大変遺憾だ。個別の事案を確認する立場にないが、相手の女性が不快な思いをされたなら決して許されるものではない」と述べた。

 さらに「セクハラを始め、女性への暴力根絶に向けて全力で取り組む」と話した。

 石川氏は同社の査問会から厳重注意を受けた後に議員に就任しており、橋本氏は「女性活躍に期待を寄せている国民の期待を裏切らないよう、今後は可能な限りの手段で情報収集して選任したい」との考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ