PR

ニュース 社会

山梨で初の感染者 長野の患者の医院受診も判明

新型コロナウイルスに感染していた長野県の女性が受診していた山梨県韮崎市の耳鼻咽喉科医院=6日夜(渡辺浩撮影)
新型コロナウイルスに感染していた長野県の女性が受診していた山梨県韮崎市の耳鼻咽喉科医院=6日夜(渡辺浩撮影)

 山梨県の長崎幸太郎知事は6日、県内在住の60代男性会社員が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。男性は山梨大付属病院(中央市)に入院した。同県内での感染者の確認は初めて。

 知事によると、男性は1人暮らし。2月21日から23日まで大阪府と和歌山県に自家用車で旅行に行き、大阪府内は電車で移動。24~27日は勤務し、28日夜から頭や体の痛みを感じ、29日から自宅療養していた。

 今月3日に自宅近くのスーパーやドラッグストアで買い物をした。4日にかかりつけ医を受診。6日に別の医療機関で陽性が判明した。濃厚接触者はいないとしている。

 知事はまた、長野県で6日に感染が確認された同県南牧村の観光牧場「滝沢牧場」に勤める50代女性会社員が発症後に山梨県内の医療機関を受診していたと明らかにした。

 女性は2月19日に大阪市北区のライブハウスで開催されたコンサートに参加していた。職員の検査を行ったところ、陰性だったという。

 この医療機関は韮崎市の耳鼻咽喉科医院で、新型コロナウイルス感染者が受診していため休診すると、貼り紙で来院者に告知した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ