PR

ニュース 社会

首相やじ排除で札幌地裁に付審判請求 警官の不起訴不服

 JR札幌駅前で安倍晋三首相の街頭演説中に批判的なやじを飛ばし、北海道警の警察官に排除された男性(32)が5日、特別公務員職権乱用容疑などで刑事告訴した警察官を不起訴とした札幌地検の処分を不服とし、札幌地裁宛てに付審判(公判開始)を請求した。

 男性側は請求で「男性が叫んだいずれの場面でも、周囲では混乱も危険な事態も生じていなかった。(警察官に)罪が成立していることは明白」と指摘した。

 付審判請求は、捜査機関などによる犯罪が恣意(しい)的に不起訴となるのを防ぐため、公務員の職権乱用などの犯罪に限り、告訴人らが不起訴を不服として裁判所の審判に付すよう請求できる手続き。裁判所が付審判決定をした場合、起訴されたときと同様に刑事裁判が行われる。

 男性は検察審査会への申し立ても検討している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ