PR

ニュース 社会

モデル志望の10代女性に乱暴 カメラマンの男を再逮捕

 グラビア撮影と称し、自宅でモデル志望の女性に乱暴したとして、警視庁世田谷署は5日、準強制性交容疑で東京都世田谷区上馬、カメラマン、小山大雅被告(32)=別の女性に対する同罪などで起訴=を再逮捕した。「弁護士を呼んでほしい。後で考える」と認否を留保している。

 再逮捕容疑は平成30年8月25日、自宅でグラビア撮影と称し、10代後半の女性に乱暴したとしている。

 同署によると、女性は知人の紹介で撮影を依頼しており、小山容疑者は無料で請け負っていた。撮影中に女性にアイマスクをつけ、ロープで両手を縛るなどして乱暴したという。

 小山容疑者は同様の手口で10代後半のモデルの女性の体を触ったとして、昨年11月に同署が準強制わいせつ容疑で逮捕された。今年1月にも、別の女性に対する準強制性交容疑で再逮捕されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ