PR

ニュース 社会

愛媛の休校、一部を除き4日から 知事「支援学校は柔軟に」

 愛媛県で新型コロナウイルスによる初の感染者が出た2日、愛媛県の中村時広知事は記者会見で「県としてやれることはしっかりやる」と述べ、県民に冷静な行動を呼びかけた。

 中村知事は、基礎疾患のある人は感染すると重症化しやすいとして、高齢者施設、医療施設への訪問や面会を可能な限り自粛するよう呼びかけた。また多くの人が集まるイベントなどは中止、延期、縮小するよう求めた。

 同県では2日、愛南町の伊予銀行愛南支店行員の40代女性が検査の結果、陽性となった。

 愛媛県では、県立学校は4日から臨時休校に入り、小中学校へも同様措置を要請している。政府要請の2日からとしなかったのは、県立学校はほとんどが1日に卒業式があり、2日は振り替え休日だったため。学校現場の混乱を緩和するための配慮という。感染者が確認された愛南町と隣接の宇和島市は3日からに前倒しした。

 中村知事は「子供たちの居場所が課題」とした上で「学校が預かる場合もあると考えている。特に医療ニーズのある特別支援学校はとりわけ柔軟に対応していきたい」と述べた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ