PR

ニュース 社会

1500万円恐喝疑い 指定暴力団酒梅組のトップら逮捕

 知人男性から現金1500万円を脅し取ったとして、大阪府警西成署が恐喝容疑で、指定暴力団酒梅組(大阪市西成区)のトップで総裁の吉村三男容疑者(72)=同区山王=と、特定抗争指定暴力団神戸山口組系組長の藤岡宏文容疑者(43)=神戸市北区鈴蘭台東町=を逮捕していたことが29日、同署への取材でわかった。同署は2人の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は共謀し、昨年4~5月、大阪府内の飲食店で知人の50代男性に借金を返済するよう迫り、1500万円を脅し取ったとしている。

 同署によると、男性は不動産会社を経営していた平成18年ごろに吉村容疑者と知り合い、土地の開発資金として2億円を借りたが、その後会社は倒産。30年12月に吉村容疑者から呼び出され、金を返すよう迫られていたという。

 同署は今年1月、この男性に対して「1億円返せ」などと脅し、殴ってけがをさせたとして、傷害と恐喝未遂容疑で吉村容疑者を逮捕していた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ