PR

ニュース 社会

横浜市港南区で特殊詐欺 3件連続発生 同一グループの犯行か

 神奈川県警港南署は26日、横浜市港南区内で同じ日に特殊詐欺被害が3件連続で発生していたと発表した。

 同署によると、25日午前10時15分ごろから午後3時ごろにかけて、70~80代の3人の女性宅に、百貨店の店員や警察官を名乗る男らから、「あなた名義のカードを使って買い物をしようとした女を逮捕した」「これから(キャッシュ)カードを確認しに財務局の職員を向かわせる」などと電話があった。

 その後、女性宅を訪れた財務局職員を名乗る女から、封筒にキャッシュカードを入れるように指示されたうえで、隙を見て別の封筒にすり替えられ、カードを盗まれたという。3人は計7枚のカードを盗まれ、そのうち2人の口座からは計約60万円が引き出されていた。

 3人は同日中におかしいと気づいて、銀行に相談しに行くなどして事件が発覚。電話の内容が類似していることなどから、同署は3件とも同一グループの犯行とみている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ