PR

ニュース 社会

【野田小4虐待死、父親第2回公判詳報】「息子が虐待すると思わず」

【再び実家へ】

 妹 30年9月2日、心愛が「自宅アパートに戻りたくない」と泣いていると母から聞き、実家でしばらく預かることになった。心愛の首は白く粉が吹いたようになっており、顔に2カ所、腰とお尻に1カ所ずつあざがあった。髪の毛も頭頂部とこめかみの部分が抜けていた。心愛は髪の毛については「パパに引っ張られた」と話したが、あざについては言わなかった。

 これまで食が細かった心愛が、むさぼるように食べるようになった。「夏休み、アパートで2日間ママがご飯を作ってくれなかった。ここではたくさん食べないと、痩せちゃって心配かけるから」と言っていた。

【被告について】

 妹 兄は不器用で真面目。自分より地位の高い人には良い態度で接するが、低い人にはそうではない。

【心愛さんについて】

 母 心愛ちゃんもかわいいが、それ以上に勇一郎が大切でかわいかった。もしかしたら虐待ではないかもという甘い認識があった。心愛ちゃんに謝っても謝りきれない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ