PR

ニュース 社会

遺体は中江滋樹元会長 東京・葛飾のアパート火災

中江滋樹氏
中江滋樹氏

 今月20日に東京都葛飾区南水元のアパートの一室で起きた火災で、焼け跡から見つかった遺体について、警視庁亀有署は25日、1980年代に多くの投資家が詐欺被害に遭った投資ジャーナル事件で実刑判決を受けた中江滋樹元会長(66)と確認したと明らかにした。

 室内にはたばこの吸い殻が散乱しており、同署はたばこの不始末などによる失火とみて調べている。

 同署によると、遺体は損傷が激しく、歯型の鑑定を実施して身元を確認したという。中江元会長は火元の部屋で1人暮らしだった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ