PR

ニュース 社会

鎌倉管内居住、都内勤務の50代男性感染

神奈川県庁=神奈川県横浜市中区【撮影日:2017年01月17日】
神奈川県庁=神奈川県横浜市中区【撮影日:2017年01月17日】

 神奈川県は24日、県鎌倉保健福祉事務所管内(鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町)に居住し、東京都内に勤務する50代男性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。感染経路は不明としている。

 県によると、男性は14日に38度の発熱があり、17日に県内の医療機関を受診。インフルエンザ陰性の診断を受けた。19日に県内の別の医療機関で肺炎と診断され、自宅療養した。23日に40度を超える発熱と倦怠感があったため、同医療機関を再診。検体を採取後、県内の別の医療機関に入院した。24日に新型コロナウイルスの陽性が判明した。

 県は感染経路について調査しているが、これまでに感染者などとの接点は見いだせていないという。また、男性には同居する家族が2人おり、感染の有無などを調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ