PR

ニュース 社会

銃撃容疑で暴力団幹部逮捕 報復か、平成28年の新宿発砲

 平成28年12月に東京都新宿区のビル内の運送会社営業所に発砲したとして、警視庁組織犯罪対策4課は21日、銃刀法違反(組織的発射)などの疑いで、指定暴力団稲川会傘下組織幹部の熊沢義夫容疑者(69)=神奈川県茅ケ崎市=ら3人を逮捕した。いずれも容疑を否認している。

 組対4課は昨年11月、熊沢容疑者らと共謀して発砲したとして、稲川会傘下組織幹部ら8人を逮捕。事件当日、神奈川県内で稲川会系の組長が暴行を受けて死亡しており、銃撃は現場ビル内の指定暴力団住吉会系組事務所に対する報復の可能性がある。

 逮捕容疑は28年12月20日午前5時40分ごろ、新宿区大久保のビル1階の運送会社営業所に発砲し、シャッターなどを破損させたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ