PR

ニュース 社会

勤務先大学のトイレにカメラ 盗撮容疑で講師を逮捕

 愛知県警瑞穂署は、女子トイレに侵入しカメラを設置したなどとして、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、名古屋市中村区の大学講師(38)を逮捕した。逮捕は20日。

 逮捕容疑は1月17日午前11時20分ごろ、勤務先の大学の女子トイレに侵入してコンセントに差すタイプの小型カメラを設置し、午後0時15分ごろに女子学生(19)を動画で撮影したとしている。

 瑞穂署によると、女子学生が気付いて大学職員に届け出た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ