PR

ニュース 社会

サホロスキー場で不明の外国人2人を保護、けがなし

 北海道新得町新内の「サホロリゾートスキー場」で20日、スキー中に行方不明になっていたスロバキア人男性2人について、住民が21日早朝にスキー場北側の南富良野町内で2人を発見し、保護した。誤ってコースから外れ、道に迷ったとみられる。2人にけがはなかった。

 新得署によると、2人はスキーのインストラクターとして同リゾートに住み込みで働いているアレクサンダー・バソロスキさん(25)とピーター・クチェラさん(39)。

 2人は20日は休みで、スキー場の従業員が同午前10時ごろに頂上付近で目撃したのを最後に行方が分からなくなり、携帯電話にかけても応答がなかった。

 サホロリゾートスキー場には約20本のコースがあり、パウダースノーで知られている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ