PR

ニュース 社会

特殊詐欺グループ「指示役」逮捕 神奈川県警、窃盗の疑い

 高齢の男性からキャッシュカードを盗んだうえ、そのカードを使って現金を引き出したとして、神奈川県警特殊詐欺対策室は20日、窃盗の疑いで、住所・職業不詳の坪山希将(きしょう)容疑者(25)を逮捕した。認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は同県横須賀市の無職、三宅英樹容疑者(47)=窃盗容疑で再逮捕=らと共謀して令和元年11月15日、横浜市栄区に住む80代の無職男性宅に「不正にカードが使われています」と嘘の電話をかけさせ、同日、三宅容疑者が財務局職員を装って男性宅を訪れ、カードを封筒に入れるように指示。男性が目を離した隙に別の封筒とすり替えてカード2枚を盗み、直後にこのカードを使って同区内のATM(現金自動預払機)で、3回にわたって現金計約50万円を引き出したとしている。

 同室によると、坪山容疑者は特殊詐欺グループの指示役。共犯の三宅容疑者は1月15日、同容疑で再逮捕された。同室は坪山容疑者がほかに50件を超える特殊詐欺に関わった可能性があるとみている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ