PR

ニュース 社会

男性2人に対する傷害致死と傷害容疑 稲川会系組幹部ら逮捕

神奈川県警=横浜市中区
神奈川県警=横浜市中区

 男性2人に暴行を加え、1人を死亡させ、1人にけがを負わせたとして、神奈川県警暴力団対策課は19日、傷害致死と傷害の疑いで、住所不定、無職の望月雄介容疑者(40)ら、いずれも指定暴力団稲川会系組幹部3人と、同県横須賀市平作、職業不詳の昆野和明容疑者(39)ら4人の男計7人を逮捕した。認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は令和元年12月3日午前4時25分ごろから同4時40分ごろにかけて、同市内の駐車場で、いずれも同市に住むアルバイト従業員の鈴木翔さん(29)と、一緒にいた会社役員の男性(28)に対し、集団で蹴るなどの暴行を加え、鈴木さんを出血性ショックで死亡させ、男性に顔面打撲などのけがを負わせたとしている。

 同課によると、付近の防犯カメラや目撃者の証言などから7人が浮上。行方を追っていたところ、19日午前になり、県警横須賀署に出頭してきたという。今後、事件にいたった経緯について調べる方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ