PR

ニュース 社会

詐欺未遂で起訴の男 保釈中に再び特殊詐欺か

 高齢女性から現金100万円をだまし取るなどしたとして、大阪府警捜査2課は17日、詐欺容疑などで、兵庫県川西市一庫の職業不詳、岡野雄一容疑者(27)を逮捕した。岡野容疑者はすでに別の特殊詐欺事件で起訴されており、保釈中に再び特殊詐欺を繰り返していたとみられる。

 府警によると、岡野容疑者は平成30年12月、府内の70代女性から現金をだまし取ろうとしたとして詐欺未遂容疑で逮捕され、翌31年4月までに計3件の詐欺や詐欺未遂罪で起訴された後に、保釈された。

 保釈後にも、電話をかける役「かけ子」として特殊詐欺グループに関与。保釈後に関わった特殊詐欺事件の被害は千万円を上回るとみられる。府警は、すでに起訴された事件の被害者に一定額を返済して、自身の罪を軽くするために金を集めていたとみて、捜査を進めている。

 逮捕容疑は共謀し、昨年5月、息子をかたって大阪府吹田市に住む70代女性に「株で失敗した」などと自宅から電話をかけ、現金100万円をだまし取るなどしたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ