PR

ニュース 社会

刑務官2人の顔殴った受刑者を書類送検 岐阜刑務所

 岐阜刑務所(岐阜市)は14日、刑務官2人の顔を殴るなどしてけがをさせたとして、傷害と公務執行妨害の疑いで30代の男性受刑者を書類送検した。黙秘しているという。

 書類送検容疑は1月20日午後3時半ごろ、刑務所の廊下で刑務官の左下顎を殴って軽傷を負わせたとしている。また、制止しようとした別の刑務官の右頬を隠し持っていた木製の箸で刺して軽傷を負わせたとしている。

 刑務所によると、男性受刑者は日頃から生活態度が良くなかったという。刑務官の対応に問題はなかったとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ