PR

ニュース 社会

1万円札に番号振り特定 施術中の窃盗容疑で逮捕 愛知

 マッサージで客が気持ちよくなった隙に財布を狙う-。愛知県警東海署は12日、接骨院の施術中に客の財布から現金を盗んだとして、窃盗の疑いで、同県大府市共西町、接骨院経営、宇都宮裕高容疑者(40)を逮捕した。

 同署によると、同市の男性会社員(54)は、施術をしてもらうごとに財布のお札が少なくなっている感覚を抱き、1万円札15枚に鉛筆で番号を振って財布に入れておいたところ、ある日の施術後に2枚がなくなったことを特定、被害を届けた。

 逮捕容疑は5日午後2時半ごろから同3時50分ごろまでの間、経営する接骨院で、施術台の下のかごに入れてあった男性会社員の財布から現金2万円を盗んだ疑い。

 同署は同様の手口で窃盗を繰り返していた疑いがあるとみて調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ