PR

ニュース 社会

女児の裸画像提供疑い、西東京市非常勤職員を逮捕

 知人に女児の裸の画像を提供したとして、埼玉県警少年捜査課などは12日、児童ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで、東京都西東京市東伏見、同市非常勤職員、保谷浩文容疑者(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年6月1日夜、同市内のファミリーレストランで、6~8歳とみられる女児3人の画像が入ったハードディスクを、知人の男性(43)=同法違反(単純所持)容疑で書類送検=に提供したとしている。「仲間に渡したことはあるが、(逮捕容疑については)覚えていない」と供述している。

 同課によると、同月9日、埼玉県羽生市内で「子供の写真を撮っている男がいる」という110番通報があり、駆けつけた警察官が保谷容疑者と男性を確保し、男性のスマートフォンから児童ポルノ動画が見つかった。男性は「2、3年前に撮影会で(保谷容疑者と)知り合った。1千点くらいもらった」と供述したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ