PR

ニュース 社会

新型肺炎で対中輸出未達も 米高官、貿易合意に影響

 クドロー米国家経済会議委員長は4日、米中貿易協議の「第1段階」合意による対中輸出拡大に関し「新型肺炎の影響で、輸出が大幅に増えるには時間がかかるだろう」とFOXビジネステレビで述べた。中国側の需要が減り、合意した輸出目標に届かない可能性があるとの見方を示した。

 14日に発効する予定の第1段階合意では、中国が米農産品や工業品、エネルギーなどの輸入を2年で2千億ドル(約22兆円)増やすことを保証した。ただ「自然災害や予見不可能な出来事が発生して合意内容の実施が遅れる場合」には、互いに協議するとの規定がある。

 米ブルームバーグ通信によると、中国はいずれかの時点で、新型肺炎が及ぼす影響について米国に協議を要請するもようだ。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ