PR

ニュース 社会

盗撮目的で着替え部屋に侵入 山梨・身延町職員を逮捕

 山梨県身延町の町施設の部屋に盗撮目的で侵入したとして、南部署は3日、建造物侵入の疑いで町福祉保健課副主幹、赤池大介容疑者(44)=同町切房木=を逮捕した。

 逮捕容疑は1月7~14日の間に、勤務する中富すこやかセンター2階の和室に盗撮機器を設置するために侵入したとしている。

 町によると、和室に普段はない壁掛けフック10個が設置されているのを職員が発見した。この部屋は健康診断で女性職員が着替えに使っていた。

 1階の女子更衣室でも天井に鉄板が設置されているのが見つかり、町が赤池容疑者から事情を聴いたところ盗撮を認め、フックや火災感知器を偽装した小型カメラ計10個やパソコン1台を提出したため、南部署に届け出ていた。「去年の夏からやっていた。ストレスがたまっていた」と話したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ