PR

ニュース 社会

【沢尻エリカ被告 初公判詳報】(4)女優への復帰「考えていません」 後悔「偽りの友情にとらわれた」

 検察官「これまで有名人や芸能人が薬物で逮捕された事件は認知していますよね」

 沢尻被告「はい」

 検察官「それによってどういう結果が生じるか理解していましたか」

 沢尻被告「はい」

 検察官「想像つきましたよね」

 《うなずく沢尻被告》

 検察官「想像がついたのに、なぜやめないんですか」

 《男性検事の厳しい質問に沈黙する沢尻被告》

 沢尻被告「…悪の誘惑を絶つことができませんでした」

 検察官「(やめられなかった)原因は考えましたか」

 沢尻被告「(薬物を)コントロールできるという自分の甘い考えがありました」

 検察官「なぜ甘い考えを抱いたんですか」

 《再び沈黙する沢尻被告。うなずいたものの、言葉が出ず、男性検事が再び質問を続ける》

 検察官「本当に薬物をやめる気があるなら、『なぜ』かを考える必要があったのではないですか」

 《沈黙して下を向く沢尻被告》

 沢尻被告「…それは今でも自問自答しています」

 検察官「有名人だけではなく、薬物は再犯率が高いことを知っていますよね」

 沢尻被告「はい」

 検察官「あなたはどうすれば再犯しないと思いますか」

 《男性検事の方を向いて沈黙する沢尻被告》

 沢尻被告「言葉で言うだけでは簡単ですが、しっかりと決意してやらないということを誓うだけだと思います」=(5)に続く

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ