PR

ニュース 社会

事務所での事前相談否定「ありえない」 ゴーン前会長逃亡で弘中弁護士

29日、報道陣の取材に応じた弘中惇一郎弁護士=東京都千代田区
29日、報道陣の取材に応じた弘中惇一郎弁護士=東京都千代田区

 前日産自動車会長カルロス・ゴーン容疑者(65)=入管難民法違反容疑で逮捕状=の弁護人を務めていた弘中惇一郎弁護士は31日、報道陣の取材に対し、ゴーン容疑者と逃亡を手助けしたとされる米国人の男が、弘中氏の事務所で事前に相談した疑いが持たれている点について「全くあり得ない」と反論した。

 東京地検特捜部は30日、犯人隠避などの疑いで米陸軍特殊部隊グリーンベレーの元隊員マイケル・テイラー容疑者(59)や息子ピーター・テイラー容疑者(26)ら3人の逮捕状を取った。

 地検はピーター容疑者が昨年7~11月、東京都千代田区の弘中氏の事務所でゴーン容疑者と複数回面会していたと明らかにし、「逃亡の相談以外に考えられない」との見解を示していた。弘中氏は、地検が押収した面会記録にピーター容疑者の名前があったことは認めた上で、「(面会者が)どんな人なのか確認のしようがない」などと話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ