PR

ニュース 社会

白タク容疑で韓国人逮捕 1千万円以上売り上げか

 韓国人観光客向けに無許可でタクシー営業(白タク行為)をしたとして、警視庁新宿署は30日までに、道路運送法違反の疑いで、いずれも韓国籍で職業不詳の、東京都新宿区西早稲田、許勝容疑者(61)と新宿区百人町、成煌容疑者(53)を逮捕した。年間1千万円以上を売り上げていたとみて集客方法などを調べている。

 同署によると、許容疑者は容疑を認めている。成容疑者は「ガソリン代や高速料金はもらったかもしれないが、輸送の対価ではない」と話し、現在は黙秘している。新宿署は許容疑者が指示を出し、成容疑者がドライバーだったとみている。逮捕容疑は平成31年3月、許可を得ずに韓国人とみられる2組を羽田空港から都内まで有償で運送した疑い。警視庁に情報提供があり、同年7月に成容疑者の自宅を捜索し、調べていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ