PR

ニュース 社会

ボランティアで女児にわいせつ 容疑の理容師の男逮捕

 散髪のボランティアで訪れていた児童養護施設で、小学生の女児の下半身を触るなどしたとして、大阪府警茨木署は29日、強制わいせつ容疑で、兵庫県佐用町下徳久の理容師、春名新司容疑者(40)を逮捕した。「無理やりではない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、昨年11月17日、大阪府内の児童養護施設で、小学生の女児を膝の上にのせ、下半身を触ったりキスをしたりしたとしている。

 同署によると、別の女児が「(春名容疑者から)変なことをされる」と訴え、施設職員が警察に通報したことで事件が発覚した。春名容疑者は、施設内の一室で2人きりで散髪していたという。

 春名容疑者は平成17年からこの施設でボランティアを始め、月に1度のペースで入所児童の髪を切っていた。春名容疑者に胸や下半身を触られた女児は複数いるとみられ、同署は調べを進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ