PR

ニュース 社会

乳児の長男虐待の千葉県職員を追起訴

 千葉地検は29日、生後4カ月だった長男を虐待したとして、傷害罪に問われている千葉県職員の石谷健二被告(24)を同罪で追起訴した。

 起訴状によると、昨年11月24日~12月2日、千葉市稲毛区の自宅で長男の頭や腹を拳で殴り、頭蓋骨や肋骨(ろっこつ)の骨折、肝損傷などの重傷を負わせたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ