PR

ニュース 社会

部下への強制わいせつで有罪確定の元管理職に退職手当全額返納命じる 前橋市

前橋市役所庁舎
前橋市役所庁舎

 前橋市は29日、部下だった女性にセクハラ行為をしたとして、強制わいせつ罪で有罪判決が確定した元管理職の50代男性に、支給した退職手当を全額返納するよう命じたと発表した。市は金額について「個人情報なので、公表は控える」としている。

 市によると、男性は平成28年12月、市内の居酒屋で開かれた職場の飲み会で部下だった女性の胸をもむなどのセクハラ行為をしたとして、30年6月に停職9カ月の懲戒処分を受け、約2カ月後に依願退職。これに伴い、市は退職手当を支給した。

 男性は強制わいせつ罪で起訴され、前橋地裁が言い渡した懲役6月、執行猶予3年の有罪判決が昨年7月に確定した。条例の規定に基づき、退職手当全額の返納を命じる処分を決めたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ