PR

ニュース 社会

中1女生徒2人が飛び降り 1人が死亡 不登校の友人同士

 27日午後2時45分ごろ、群馬県高崎市上佐野町の上佐野県営住宅で、近隣の女性から「人が2人、県営住宅の上層階から転落した」と110番通報があった。県警高崎署員が現場に駆け付けたところ、同住宅北側通路に若い女性2人が倒れているのを発見、同市内の病院に救急搬送されたが、1人は死亡を確認、もう1人は腰や足を骨折、肺に穴が開くなどしているが、意識はあるという。

 同署などによると、2人は地元の中学校に通う1年生。状況から自殺を図ったものとみて調べている。

 学校関係者らによると、2人は同じ小学校を卒業した友人同士で、中学入学後から欠席が目立ち、夏休み明けの9月から完全な不登校状態だった。昨年12月に2人が「来年2月13日に死のうと話している」との報告を受け、学校が双方の親と対応を協議していたという。高崎市教委では「いじめなどの報告は受けていない」としている。

 同署によると、目撃した女性は「1人が落ち、続いて1人が転落した」と話している。現場はJR高崎駅から南東に約1・5キロの県営住宅が並ぶ一角。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ