PR

ニュース 社会

武漢のイオン一部休業 新型肺炎で、ユニクロも

バリケードで封鎖された武漢の漢口駅=23日(Chinatopix・AP)
バリケードで封鎖された武漢の漢口駅=23日(Chinatopix・AP)

 イオンは24日、中国・武漢市のイオンモール3施設について、テナント部分の営業を休止した。当面26日まで営業を取りやめ、27日以降については状況をみて判断する。イオンが運営するモール内の総合スーパーは営業を続ける。

 新型肺炎の感染拡大を防ぐため市内の交通が遮断されており、テナント従業員の出勤が困難なことが理由。総合スーパーでは通勤用のバスを用意して対応している。

 ファーストリテイリングも武漢市内のユニクロの営業を23日から休止している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ