PR

ニュース 社会

心愛さん命日児童が黙とう 「天国で幸せに」

 千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん=当時(10)=が虐待により死亡してから1年となる24日、心愛さんが通っていた小学校では児童らが黙とうをささげた。

 野田市によると、児童らは各教室での朝の会で、「心愛さんが天国で幸せに過ごせるようにお祈りしましょう」との校長による校内放送を聞いた後、黙とうしたという。

 佐藤裕教育長は「子供たちを守るという強い信念を持ち、二度とこのような事件が起きないよう再発防止に努める」とのコメントを出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ